トップページに戻る

プロフィール
ペンネーム: 
性別 : 
血液型 : 
職業 : 
池田るき
女性
A型
漫画家
山口県生まれ。
漫画家。妻で母ちゃんでもある。
2000年 講談社モーニングマグナム新増刊『保険Gメン ウキタカ』でデビュー。
当時のペンネームは土屋瑞姫。
2003年 講談社週刊モーニング『はな椿』連載中に入院、出産。
産後にペンネームを池田るきに改め、身辺のあれこれをエッセイ漫画に。
頼まれてもいないのに合コンを画策したり、似顔絵を描いたり、
おすそ分け配ったり、おばちゃん警報鳴りまくり。
アホなことばかりしていると見せかけて、
『ホルモン分泌してナチュラルなアンチエイジング☆』を目論んでいる。

池田るきの活動歴

1995  .

社内報に載せた、同僚をネタにした漫画が人気を博し、
28歳で会社を辞めて漫画家を目指すという暴挙にでる。
ちなみにアシスタント経験・投稿経験なし。アホすぎる。


1996  . マガジンハウス社「コミックアレ!」に佳作入賞するも、雑誌廃刊。
ちなみに同じ賞に三宅乱丈さんも入賞していた。


1997  . 「寄らば大樹の陰」とばかりに講談社に持ち込みを始め、
この年「ちばてつや賞」に入選。
受賞者パーティに着飾って出かけて浮きまくり、赤っ恥をかく。


2000  . モーニング新マグナム増刊にて「保険Gメンウキタカ」連載開始。
当時のペンネームは「土屋瑞姫」。


当時掲載のマンガ

てゆーか、デビューできたのは、すべて現在Kiss編集長の中里様の剛腕
のおかげ。
当時のモーニング編集長に「絵が下手すぎるから原作者になりなさい」と、
勧められる。


2002  . マグナム増刊が廃刊になり、イブニングにて
「特攻市議レイカ参上!」読み切り掲載。

昔の同僚が政治家デビューしたので、ちょっと政治にかぶれていた頃。



2003  . 週刊モーニングにて「はな椿」月イチ連載開始。



2007  . 幻冬舎「子育てママのネット活用法」に、
ペンネームを池田るきに改め子育て4コマを執筆。

★このあたりのエピソードはこちらの単行本に収録しました。

子育てママのネット活用生活
ネットがあれば、もうひとりじゃない!
池田るき ほか 著

¥1,155
Amazon.co.jp



2009  . 竹書房「女の病気スペシャル」に、
入院エピソード「なにげに波瀾万丈」を掲載。
転んでもタダでは起きない漫画家根性見せちゃるけん。
     
竹書房「ご近所スキャンダル」に、
実父の再婚エピソードを元にした「やさしい悪魔」を掲載。
タイトルに世代が見え隠れ。


2010  . 飛鳥新社「ご出産天国!」に「お願い❤マイドクター」掲載


ご出産天国!
(まるごと体験コミック)
池田るき ほか 著

¥1,050
Amazon.co.jp



トップページに戻る