ジャケットを作った。フルオーダーで。
お店の吊るしじゃなくて、採寸していちからデザインするやつ。

分かってる!身の程知らずだってことは!

初めは夫がオーダーした。
きちんとしたパーティーでスピーチを頼まれたのに、着ていくものがない。
たまたま近所のカフェにデザイナーの工房が併設されたというので頼んでみたのだ。
それがあなた!採寸してから仮縫いを3回繰り返したのだけど、
仮縫いから帰るたびに、夫の顔が上気してつやつやうるうる、
姿勢がよくなってベルトの穴二つ分、痩せたのだ。

「服のこと言ってるって分かってるんだけどさあ、
デザイナーさんたちが感に堪えないようにかっこいいって言ってくれるんだよね?」

なにそれ。へたなキャバクラより効果あるじゃん。

というわけで、わたしも興味本位でデザイナーさんに会うことにした。



その2「ジャケットの作り方」に続く